ツイッター

最近のトラックバック

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月28日 (月)

東京へ、再び

今回は東京方面へ行ってきました。

なづけて「おのぼりさんの旅」です。

なぜかというのは後で説明。

とりあえず、今回はこんなかんじ。

家→1号線→東京タワー→霞が関→国会議事堂→皇居→浅草→銀座→15号線→家。

しまった! ここですでになぜおのぼりさんかばれてしまった。

そう、今回は目的地は浅草だったんですけど、1号線ずんずんすすんでいったら、東京タワーやら霞が関やらがみえまして。

前から東京タワーに行きたかった私は、超カンドーしまして(笑)

そんなわけで周辺の観光地もまわってみました!

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4

だいたい、朝の7:30近くから家を出て、1号線をずっと進むだけで、16kmくらいで東京タワーについたと思います。時間にしても、1時間もかかってなかったはず。

んで、そこからぐるぐる回っているうちに、方向とか現在地とかよくわかんなくなって、いつのまにやらまいごに(笑)。

いや、地図もってたんだけど、何度見てもなんかまちがっちゃって、なかなか浅草にたどり着けず、結局雷門を見つけた時には、10:00すぎてました。

雷門の前というか浅草寺は、すでに大勢の観光客でごった返してて、横断歩道を渡る前に、カメラで記念撮影。そしたら呼び込みしてた人力車のお兄ちゃんが、

「良ければカメラでとりますよ?」

と、優しく声をかけてくれました。

絶対に人力車には乗らないであろうと思われる、自転車ひいてるのにね。

たぶん根の優しいひとなんだろうねー。

お兄さんのところにお客がたくさん来てくれることを祈ります。

Photo_5 Photo_6 Photo_7

さてさて、仲見世を見ながら進み、早速人形焼きを購入。

店先に製造している機会が置いてあって、出来上がったものから一個ずつ、ぽとっぽとっと落ちて、手前の販売しているおじさんのところまでっ出てくるのが見えるんだけど、それが3個100円で売ってたので、一人で食べるのにはちょうどいいと思って購入♪

やはり今出てきたところだけあって、うけとったらまだあっつかったです。なので、ちょこっと脇道にそれて、さっそくもぐもぐ(笑) いやぁ、できたてはおいしいですね! あ、できたてじゃなくてもおいしいんでしょうけど(笑)

そうしてから浅草寺に参拝したんですが、その後にショッキングな出来事が!

なんと、仲見世を通り抜けた先にあるお店で限定販売しているらしいメロンパンが、すでに売り切れだったのです(T_T) まだ10時すぎて少しだというのに、すでに、完売ってどういうことーーーー! などと思いましたが、ないものは仕方なく、たぶん再びこの地に足を踏み入れることになるだろうという、かすかな予感が胸をよぎるのでありました。

参拝の後は、浅草のいろんな商店街を見て回り、いろんなものに後ろ髪ひかれつつも、散策を続けていましたが、そのうちに降水確率40%はいったいどこへいったんだってくらいにお天気になってきて、暑さも倍増したため、商店街でみつけたじぇらぁと屋さんで、じぇらぁとを食べることにしました!

Photo_8 Photo_9

お味は、生チョコレートと、バナナ(*^_^*)

とってもおいしかったのは言うまでもありません。Mカップダブルで290円なり。まあ、ソフトクリームが一個300円だから、それよりは満足いく価格かしらん。

その後もぶらぶらしてたけど、お昼が近づいてきてお腹がすいたので、帰路に就く前にお腹に何か入れておこうと思っていたら、なんだかおいしそうなというか、流行っていそうなパン屋さんを見つけたので、そこでかる~くお食事。

メロンパンを買おうとしたけど、試食がでててそれで満足しちゃったんで、別のパン、チョココロネと大福パン(パンの中に大福がはいってます)を購入。

どちらもおいしかったですが、まあ、ふつうなかんじかな。まいにちかようわぁってほどでもありませんでした。

Geeva Photo_10

こうして帰路についたわけですが、案の定といいますか、、、再び迷子になりまして(笑)

なかなか15号線にでられなかったり、15号線に出たとおもったら銀座が歩行者天国で、自転車乗りいれ禁止だったりして、だいぶ時間がかかりましたね。

結局銀座は自転車を引いて歩き、予定外の観光になったんですけど、高そうなお店ばかりなうえに、すごい暑いのなんのって;; 時間も昼過ぎだから、一番暑い時間だったしね。

一番体力を使ったのがそこじゃないかと、あとから思いました。

その後の15号線は何事もなく、平和に順調に走ることができ、家には三時ごろ到着でした。

走行距離は60km。

走行時間は4時間ちょい。

実際に出かけていた時間は7時間半くらいかな。

疲れた疲れた;;

さて、次はどこにいこうかな。

2008年7月21日 (月)

今日は横浜♪

本日のコース。

家→1号線→中華街→横浜の海→赤レンガ倉庫→15号線→川崎大師→家

今日はメロンパンじゃないんだよー。

目的は中華街で豚まんとか食べて、川崎大師で風鈴を買うこと。

ほんとは涼しいうちに家を出たかったんだけど、早く着いてしまっても、中華街のお店は相手ないので、仕方なく8時過ぎに家を出ました。

家から少し進むと、すぐに1号線へ出て、そこからはずっと1号線をまっすぐ進むんですが、知らなかったんです。1号線がこんなに登り下りの激しい道だということを(T_T) 進み始めて最初のうちからきつい上り坂が。いや、慣れてる人にはぜんぜんきつくないのかもしれないけれど、あまちゃんな私にはすごくキツイ坂でした。

が、それは序章にしかしぎなかったー。

そこからもまた上り坂、上り坂、時々下り坂(T_T)

つかれたぁ。

まだ目的地でもないのに、かなり疲れちゃった。

でも、今までで最高速度で走ってたみたいで、なんか東神奈川まではすぐに付いちゃいました。でも、そこからも調子よく走ってたんだけど、それがいけなかったのか、道を間違えちゃって、保土ヶ谷のほうへ行ってしまってたり。

Photo_4 Photo_5

結局そこで間違ったので、目的の中華街についたのは9:45でした。

まあ、まだ開店していないお店が多くあったので、ちょうどといえばちょうどよかったのかもしれません。

Photo Photo_2 Photo_3

ついて最初に食べたのは、90円のぶたまん。なんか90円一個買うのも恥ずかしくて、結局二個購入。自転車ひいたままでかえたのはうれしかった。でも、お味はといえば、チャンピオンのお店とか歌ってる割には、ごく普通というか、中身がちょっと硬い?感じがしました。

続いては、友達のお土産に月餅を買いに、お土産やさんへ。ミニ月餅とマンゴープリンをかい、自分にはサクサクココナッツあん入りとかかれた、餃子みたいな形をしたお菓子。

パイみたいに何層もの皮に、ココナッツあんが入ってるものなんだけど、皮にはあまり味が中くて、あんと一緒に食べないと、味気ない。でも、なんだか癖になるお菓子だったなぁ。

私は中華街にくるといつも「ゴマ団子」を食べ歩いていて(大好き)、今回も購入♪ やっぱりおいしい(*^_^*)

そのあとは、マーラーカオを買って、中華街を後にしました。

さすがに人が多くなりすぎて、自転車ひきながら歩くのがつらくなったので(T_T)

Photo_6 Photo_7

中華街のあとは、海風に当たりに(笑)海に出て、そこからシーバスなるものに乗ろうとこころみたけど、シーバスは自転車持ってのれないんだって。残念。でも、海を見に行った場所では、たくさんの人がビニールシートをしいて場所取りしてたところを見ると、今夜は花火があるのかしら。

まあ、ここでシーバスに乗れないとわかったので、仕方なく15号線で帰ることにしたんだけど、途中で赤レンガ倉庫への看板が見えたので、ついつい立ち寄っちゃった。

なんか思ってたよりも規模が小さくてびっくりだったけど、初めて見れてうれしかった♪

Photo Photo_2 Photo_3

赤レンガ倉庫を出たあとは、ただひたすらに15号線を北上して、川崎に向かったんですが、ここで事件が!

そんなに大したことじゃないんだけど、生まれて初めて、後ろに自転車にくっつかれました。しかも男性。

私はそんなに早くないのに、後ろにくっついてもなぁって思ってたけど、ちぎるような脚もないので、ずっとマイペースで走ってましたが、やはりずっとくっつかれてましたね。でも、そのうち本格的なロード乗りの男性が私を追い抜くと、くっついてた人もそのロードの彼に乗り換えたらしく、あとを追うように追い越して行きました。

早く走れるなら、一人ではしれよ!

などと思ってたけど、でも、結局そのくっついてた人は、ロードの彼にちぎられちゃったみたいでした(笑)

マナーの悪い人はこまっちゃうね。

で、そんなこんなで、川崎に入り、今度は川崎大師へ。

こちらはいつもの通勤コースと同じなので、のんびり走って到着。

でも、こちらもかなりのにぎわい。初めて人であふれる川崎大師を見た気がします。

Photo_4 Photo_5 Photo_6

自転車を置いて、ひとまず参拝してから、屋台と風鈴市をのぞきました。

屋台はいろんなものが売ってて、かなり目移りしたけど、どうも値段の高さに手が出ないまま、風鈴をみることにしました。

さんざん悩み、懐と相談したけっか、青いガラスに蛍の絵柄の風鈴を購入。

そして、門前でソフトクリームを食べて、帰宅することにしました(*^_^*)

やはり、風鈴の音色っていいですね。涼しくなるかどうかはともかく、心が癒されます。

さて、本日は約50km走行、時間にして3時間。実際は5時間ほど外出してましたね。

暑くて疲れたうえに、グローブ焼けがさらにくっきりしちゃいました(T_T)

まあ、しょうがないですね。

2008年7月17日 (木)

東京へ

本日のコース

家→築地→月島→丸の内→家

目的は、築地の佃煮、月島のメロンパン、丸の内のメロンパン。

いやぁ、今日も暑かったですね(T_T)

そんな中、朝の8時過ぎから出発して、まずは築地へ向かいました。

いつもの出勤コースの途中で六郷橋から15号線に侵入。
本当は1号線で行く方がよかったんだけど、車道を自転車で走ることにまだ慣れていないことと、職場の上司から、15号線のほうがいいよって言われたので、今日は15号線をひたすら北上する形になりました。

一号線と15号線なら、15号のほうがまだ車の数がすくないかな?ともおもったしね。

さすがに15号線の車道を走るとなると、それなりのスピードがいりますね。サイクリングロードとはわけがちがうんだけど、でも、なんかサイクリングロード走るよりもかなりスピードが出た気がします。同じように踏み込んでるつもりなのに、やっぱりちがうのかなぁ。

Photo_5 Photo_6

さてさて、第一の目的地の築地へ着いたのは10時45分ごろ。さすがにあっついです。

築地は二か月ほど前に友達と行ったことがあって、そこの佃煮がほしくなって買いにいきました! 「築地にいくんだー」って友達に言ったら、その子も「私の分の佃煮もよろしく!」ってことだったので、築地についたら、彼女の分と自分の分とで二人分購入。

しかし、ちょっとだけ後悔(T_T)

「佃煮-まぐろの金ごま」って、とってもおいしいものなんだけど、これ、一袋450グラムで500円、それが2袋ってことは、、、合計900グラム、約1キロの荷物が増えたわけで、背中がずしりと重くなったり(T_T)

最後にしときゃよかったなぁ。

などと思ってみました。

次の目的地は月島だったんですが、築地をまわってる途中で「築地木村や」なるパンやさんの出店を見つけ、そこでメロンパンがないかと聞いてみると、「あるいて10分ほどの本店にならある」とのことだったので、ちょこっと足をのばして「築地木村屋本店」へ。

私、すっかりアンパンで有名な木村やかと思ったんだけど、なんか違った(T_T)

Photo_2 でもまあ、せっかくなのでメロンパン購入。

お店の中にはなんと。370円もする「極上あんぱん」なるものがありまして、とても心惹かれましたが、さすがに値段が高すぎて、手がでませんでした。
メロンパンのお味はというと、、、さくさくした感じはないけれど、モッチリした感じ。メロンパンだと思わなければおいしいパンねって言えるくらい。
メロンパンの香りはすごいしたけど、やっぱりさくさくしててほしかったかな。

Photo_7 Photo_8

築地から、月島へ向かう途中で渡った橋からとった写真。

隅田川。

なんか、東京っイメージつよくって思わずとっちゃった。隅田川、初めてまじまじとみた気がします。

んで、月島へはおいしいメロンパン屋があると聞いたのだけれど、発見できず。時間も迫ってたし、もともとついで程度だったので、諦めて本日のメインとなる丸の内の東京ビルへ向かいました。

丸の内へは、月島へ来るときに通った道を引き返し、さらに15号を超えて進んでいくと辿りつけました。

ただ、ちょっと入り組んでて、目的の東京ビルにつくまで何度か地図を開きました。やはり丸の内は人が多いですね。ちょっとビルの合間にはいると、人がそこかしこから道路を横断してきて、何度もブレーキかけました(T_T)

Photo_9 Photo_10

まあ、そんなこんなで、ひとまず東京駅を見に行きました。

まだ関東に出てくる前、実家にいる頃に腐女子だった時期がありまして、夏冬にはよく東京へきてましたので、東京駅はなつかしくって(笑)

よくこの東京ステーションホテルを利用したんですよね。とてもクラシックな感じの良いホテルでした。

なぁんていう思い出に浸りつつ、東京駅を後にして、すぐ近くの東京ビルへ。

ここの地下一階にある「みんなのぱんや」というパン屋さんが目的地でっす。関西(広島のほう?)のほうで「めろんぱん」といえばこれという、「アーモンド形に白あん入り」のパン。関東では見ない形のものなんだけど、ネットで知って一度食べてみたい!ってずっとおもってたら、ここで買えるというので、足を運んだのです。

早速購入して、本日のお昼ごはんに。

袋に入ってますが、あけた瞬間にバターの良い香りがしてきて、食べてみると結構しっかりしたクッキー生地の表面。中はふんわりとはいかないけど、柔らかめで、食べ進んでいくと白あんが! パンとよく合うあんの甘みで、とってもおいしいじゃありませんか!

でも、個人的にはメロンパンといえば、丸くて網目のついたパンなので、「メロンパンといわなければ、すごいおいしいぱん」というかんじかな? ちょっと癖になりそうですが、何分家からここまで二時間くらい自転車でかかりますからね~。

次に来るのはいつになることやら。

東京駅に来たら絶対買うけどね。

わざわざ足をのばして(*^_^*)

さてさて、これで本日の目標は達成したので、コンビニで水分補給をし、ボトルに詰め、帰路につきました。

約20キロ、再び15号線とのお付き合いです。

よく新橋からゆりかもめに乗ってるんですけど、新橋駅って途中でガラスバリの通路があるんですよね。

そこからよく見降ろしていた道路があったのだけれど、今日初めてそれが15号線だとしりました。まあ、15号線走ってて見上げたらよく見たことがある通をも見つけ、それが新橋からゆりかもめに乗る時に通る通路だって気づいたからなんですけどね。

ちょっとうれしい瞬間でした。

あとひとつ、今日思ったのは、道路のど真ん中で信号で止まった時に、「初めての感覚だ!」と。

だって、車に乗ってるときならともかく、それ以外でひろーい道路のど真ん中なんて止まらないじゃないですか。それが今、自分こんなビルの立ち並ぶなかの、何車線もある道路のど真ん中にいる!っておもったら、なんかすごい感動しちゃいました。

思わず写真撮りたくなっちゃいましたが、信号が変わってしまったのであきらめました。

自転車に乗っていろんな感動を感じることができるのが、今とてもうれしいですね(*^_^*)

さて、つぎのお休みはどうしようかなぁ。

とりあえず、川崎大師の風鈴祭りにいくのは決まってるけど、自転車で行くかどうかは未定。行ったとしてもちょっと距離が短いので、その後にどこかいくかも?

晴れるといいけど、晴れたら晴れたであつーいんだけどねぇ。

2008年7月14日 (月)

メロンパンの旅

荻窪と三軒茶屋へ、おいしいメロンパンを求める旅へ行ってきました(笑)

今回は多摩サイ→二子橋→荻窪→西荻窪→三軒茶屋→丸子橋→多摩サイ→帰宅って感じになりました。

Photo さすがに日曜日だけあって、多摩サイっていうより、多摩川に人がいっぱいでした。

そして車もいっぱい。

野球したりサッカーしたり、バーベキューしたり。

なぜ人はみな河原にあつまるのだろう?(笑)

まあ、そんな晴れた多摩サイを走り、何時もの朝乗りの折り返し地点の二子橋を渡って東京in。

道なりに進み、瀬田の信号で環八通へ。

さらにそこをずいずいっとまっすぐに進みまくると、荻窪到着。

Photo_2 しかし、目的地は、こちらとは線路をはさんで反対側にある、西友。なので、向こう側に渡るための道を探したけれど、どうやらずいぶん先に見える陸橋を渡らなくてはダメな模様。

暑くてたまんなかったけど、仕方なく陸橋をわたって少し走り、無事に西友へ。

そこにある「ぽるとがる」のメロンパンがお目当てだったのです。

Photo_3 Photo_4

有名な海老名サービスエリアと同じお店のメロンパン。あと、ミニメロンパンも買ってみました、

メロンパン自体は期待していたほどでもなく、ごく普通のメロンパンといった感じですね。

自分的にはすんごいおいしい! といえるものではなかったかな? 普通においしい。

さて、お次は西荻窪にある「メローネ」のメロンパンを食べるべく、中央線を通って西荻窪駅へ。

ネットでかなりおいしいって有名だけあって、すごい楽しみにしていたのですが、前もって地図を持っているにも関わらず、30分以上うろついても「メローネ」を見つけられず、結局あきらめてしまいました。

その後、三軒茶屋に向かうため、西荻窪の駅を南に下り、井の頭通に向かったのですが、その途中で「無添加手作りアイス」なる看板を目にして、暑いし、メロンパン買えなかったからいいかなぁなどという誘惑に負けて、アイスを購入(*^_^*)

Photo_5 Photo_6

美味しそうでしょう?お店の一押し、牛乳ソフトですう。甘すぎず、あっさりめで、おいしい♪

でもでも、低カロリーで、140kcal(コーン別)しかないそうなのです!

すごいです!

自分にはうれしい限りですね。

メロンパン買えなくてへこんでいたんだけど、このアイスの冷たさとおいしさで気分上昇(*^_^*)

気持よく三軒茶屋へ迎えました。

三軒茶屋には井の頭通りを進み、環七通に出て、そこを進むとたどり着けました。

目的地は「濱田屋」というパン屋さん。

外見の写真は見ていたのですぐに見つけられると思っていたのだけれど、少し時間がかかっちゃった(T_T)

Photo_7 Photo_8 Photo_9

パン屋さんとは思えない外見で、中に入ると意外にせまい。

たぶん二人くらいで窮屈を感じる広さじゃないかな。しかも、パンやさんには珍しく、トレイに自分で取る形じゃなくて、お店の人にオーダーする形。いろいろ迷ったけど、「サンライズ」と「豆ぱん」を購入。

「二つとも焼きたてですので、袋のくちをあけさせていただきますね」

などと店員さんに言われ、受け取ると確かにあっつい。

これは!

焼きたてとくれば、すぐにたべるしかない!

ってことで、早速食べてしまいました。

サンライズ(メロンパン)がおいしかったのは言うまでもないけれど、「豆ぱん」がすっごくおいしかった!

いっぱいお豆が入ってるんだけど、アンパンを食べてるみたなかんじで甘いの。でも甘すぎないし、もちもちだし。すごい気に入ってしまった。このパンのためなら、また三軒茶屋まで来てもいいとおもってしまうほど。

その後、ちょっとうろうろしてたら気になる張り紙を発見。

Photo_10 Photo_11 Photo_12

「本日は黒パンあります」

まって、黒パンってなに!?

ってことで、思わず中に入って、黒パンとシベリアかってきちゃった。

お味は普通にショクパンみたいな感じだったけど、これにはレーズンとかいろいろ練りこんであるんだそうです。

お味の感想としては、おいしかったよ!ですかね。

ただ、シベリアのほうは、洋館の味が強くて、あまりカステラの味を堪能できないのが残念だったなー。

今回も思わずたくさん食べてしまいましたが、満足満足。

走行距離は52km、時間にして3時間45分。

家から出かけてからだと、6時間くらいのってたみたい。

とにかく暑くて、見事なグローブ焼けを作っちゃった。

2008年7月 6日 (日)

パスタでランチの旅

本日は、パスタでランチの旅。

実は最近プチホームシックの自分。

実家に帰ると必ず行くパスタのお店のフランチャイズ店が「八王子鑓水」にあるため、そこへ行ってきました。少しは実家に帰った気分になるかなぁってのもあるし、久しぶりにそこのパスタがたべたかったので。

まずは多摩サイをひたすら上流へ進む。

いままでの最高は「中野島」だけど、今日はさらにその向こうへ。

多摩川原橋から東京側へと渡り、そこからも多摩サイ。なんか東京側はほんとにサイクリングコースという感じで、走りやすい道でしたが、日曜日だけあって人がたくさん。そしてロード乗りもたくさん(*^_^*)

周りに触発されたのか、何時もよりも早い速度でがんがんサイクリングコースを進んでいく。最高時で30キロ超えてたなぁ。気温は高くてかなり暑苦しかったけど、走っていると風が気持ちいいのね。

東京側もかなり走って「関戸橋」で再び橋を渡り、そこからは一般道路を走ることに。

まずは川崎街道を走り、そこから野猿街道に入り、そのまま柚木街道へ。

なんかのぼりが多いコースだった気がして、かなり気分がブルーになったけど、帰りは下りだ!と自分に言い聞かせて進んでいくと、ちょっと気になるお店発見。

Cimg0244

パンと洋菓子のお店「キング」ってかいてありました。

しかも、フジテレビの取材を受けたときの様子がはってあり、店の前に目立つ「ゆずき巻」の文字。しかも目の前を通るととってもいいにおい。

ほんとは寄っていきたかったけど、ランチの時間が心配だったので、帰りに寄ろうときめて通りすぎていきました。

目的地は柚木街道の一番最終地点。

まだかまだかと思いつつひたすら道沿いに進む。

そしてだんだん道が坂道になっていって、体力も足も限界に近くなってきたころ、ひときわキツイ坂が目の前に現れ、半泣きになりました(T_T)

「なんでこんなにキツイの!」

とぶつぶつと言っている間に坂が終わり、そこには!

そう、目的地のお店「キャナリィ・ロウ」独特の建物が見えてくるじゃないですか。

「地元のお店と同じ感じだ!」って思ったのは、少し経ってからで、最初に思ったのはやっぱり、「やっとついたぁ(T_T)」でした。

Cimg0245 Cimg0246

イタリアンパスタとピッツァのお店なので、外観もイタリア風?なのかな。

ネットで調べて口コミに書かれていたとおり、店の前には待っているお客さんがいっぱい。まあ、日曜日だからしょうがないよね。

私もボードに名前を書いて、ベンチに座って待つことに。

自転車こいできてるんで、汗だくだし、疲れたしで、ベンチでかなりくつろいじゃった。しかも、待ってる人のためにってことで、お店側が冷たい紅茶を用意しててくれてるんですよ。

それが甘くておいしくて、疲れた自分にはとってもありがたかったなぁ(*^_^*)

この時に思ったんだけど、サイクリングジャージっていいですね。すごい汗だくでも、そんな風に見えないのが。普通のシャツとかって濡れると色が変わっちゃうじゃないですか。でもジャージは見た目じゃわかんないんだよね。

お店とかに入る時にはいいかなぁ、なんて(*^_^*)

やがて20分くらい待ったかな? そろそろお腹がすいてぐぅってなってきたころ、お店に入ることができました。

こちらのお店は、パスタかピッツァを頼むと、サラダバーとフリードリンクがついてくるというお得なランチ。+280円だせばドルチェ2種類もつくという感じ。これは地元と同じでちょっと安心。

さんざん迷った挙句に、一番好きなパスタ「カルボナーラ炭火焼き風」をオーダー。

そしてサラダバーへ。

ドリンクはオレンジ、アップル、グレープフルーツ、ウーロン茶、アイスティー、そのほかコーヒーが数種類とティーパックが数種類で、結構豊富。

サラダバーは、サラダだけじゃなくて前菜?もありで、クルミ入りのパン、カボチャのクリーム和えみたいなもの、ブロッコリー、ピラフ、キャベツのマリネ?、野菜のクリームスープなどなど、十種類以上はあったかな?

好きな物を好きなだけ食べることができるバイキング式。

ここのピラフが絶品でした。

Cimg0247_2 Cimg0248_2 Cimg0249_2

取り分けたサラダを食べはじめて間もなく、カルボナーラ登場。粉チーズと黒コショウは店員さんがその場でかけてくれます。ストップかけるまで好きなだけ(笑)

カルボナーラのお味は、まあ、そこそこかなぁって感じ。やっぱり地元のほうがおいしいと思ったのは、ここがフランチャイズだからかなぁ?

そして締めくくりはドルチェ。

8種類くらいのケーキを店員さんが持ってきてくれて、そのなかから二種類が選べます。私が選んだのはメイプルシフォンケーキ生クリームつきと、フロマージュです。シフフォンケーキはふわっふわでおいしく、フロマージュは何とも言えない濃厚なお味で幸せを感じましたね! やっぱりおいしい~。

たぶん、ホールで持ち帰り販売とかしてくれるんだとおもうけど、自分自転車だし長距離なので、買って帰ることができるわけないので、その辺の確認はせずに帰りました。もし近くならシフォンケーキ買って帰ってただろうな(笑)

ちなみにお値段は1480円+280円で、1760円なり。

まあ、そこそこじゃないかなぁ。たくさん食べることができる人ならお得かも知れないです、

こうして、キャナリィ・ロウを後にして、帰路についたわけですが、帰りはお楽しみの下り坂ばかりコース!

いやぁ、かなり快適。行きであれだけ時間かけて上ったのに、帰りはかなり時間短縮でした。勢いにのってしまえば、頑張ってこがなくても30キロ軽くでてたり。ご飯食べて休んだおかげか足も軽かったし、よかったぁ。

やがて再び多摩川に出た時には、ちょっとほっとしました。

やっぱり車道走るのはつかれるよね。

ってわけで、多摩川こんにちわ(*^_^*)

Cimg0250 Cimg0251

これでもうほぼ直線コース。

まあ、ここからが長かったんですけどね。

休憩や水分補給をいれつつのんびりめにかえりました。でもパスタ食べたぶんのカロリーってだいぶ消費されちゃったんじゃないかなぁとか、走りながらおもってました。

いやぁ、満足満足。

これでもう八王子に自転車で行くぞ!ってことはしないですむんじゃないかなぁ。

たぶん。

次はどこいこうかな?

2008年7月 3日 (木)

誕生日記念(後編)

さてさて、後編でっす。

えっと、生田までいったんだっけ?

生田の「なかがめ」から、生田駅から南に向かう形で「おとぎばなし」というパンやさんへ行きました。生田って、あのへんすごい坂道なんですよね。

まずはなが~い登り道があって、そこを自転車で登るわけですが、ギアを一番軽くしてやっとシッティングで登っていけるくらいだったんですけど、やっぱり途中で立ちこぎにしないと登れなくなり、だんだん息も苦しく(T_T)

自分いつも多摩サイ走ってて、本格的な登り坂は初めてだったので、「ちょ~キッツイわぁ」とか、泣き入りながらこいでました。それでも! 自転車からおりなかったよ~。がんばったんだよぉ。

でもね、「ヒルクライムなんか絶対できねぇ~」って、心の中でさけんでました(笑)

Photo_15 Photo_16

「おとぎばなし」はおからぱんで有名?みたいです。中にはいると、お手頃価格のパンが並んでました。なんとなく昔ながらというか、どこか懐かしい感じのするぱんやさんでした。

そこで、メロンパンを一つげっと。色からしてメロンいろなんだけど、トレイにとると、ふんわりとメロンの香りが。ここのメロンパンはかなりメロンの感じの強いものでした。パン自体はもちもちしてて、食べ応えのあるおいしいものでしたが、自分的にはもう少し外側がサクサクしててくれるとうれしいなぁ、なんて♪

そして「おとぎばなし」からの戻り道は、その苦労した坂が下りになるわけですが、すっごいスピードがでてこれまたびっくり。マジで坂は初めてだったので、驚くことばっかりです。家にかえってからサイコンみたら、最高スピードが81キロでてたんだけど、たぶんこのときの下り坂だろうなぁ。

自転車で81キロなんてありえない(T_T) サイコン壊れたのかと思ったわ(笑)

さてさて、本題にもどりまして。

生田駅周辺から、津久井道を戻り多摩署も超えて、向ヶ丘遊園駅前へ~。

ちょこっと迷ったけど、なんとか地図を開かなくても、前回いった場所へたどりつくことができました。

そう、シャッターが下りていたあの場所へ。

Photo_17 Photo_18 Photo_19

「プリメーロ」シャッターが閉まってた時は、店舗型のお店だと思ってたんだけど、実際に今日たどり着いてみると、ショーケースがあって対面型っていうのかな? お店に入る形じゃなかったのが少し驚き。

でも、自分は自転車なので、いちいち自転車を止めて鍵をかけなくても、ちょっと柱に立て掛けたまま、お買い物ができるのがうれしかったー。

普通のメロンパン、メイプル、チョコチップ、ラスク、チーズケーキなど、いろいろと種類があったけど、とりあえずノーマルのメロンパンと、メープルを購入。あ、クロワッサンとかもあっておいしそうだったなぁ。

ミクシィのコミュニティとかでも人気がある通り、メロンパンはすごいおいしいものでした。

気軽に行ける場所にあるなら、一週間に何度かは買いに走ったかもしれない(笑)

でも、家から自転車で15キロくらいも離れたこの店へ、これをかいにもう一度来るかといえば、ちょっとどうかなぁってかんじ。メープルも中身がしっとりしててひじょうにおいしく頂きました(*^_^*) しあわせ(*^_^*)

チョコチップも買っとけばよかったかなぁ。

でも、もう鞄の中がいっぱい(T_T)

せっかくのメロンパンをつぶすのも嫌だしね。

なので、本日のお買い物はここまでで終了。

登戸まで戻って、再び多摩サイにはいって、帰路につきました。

Photo_20 Photo_21

帰り道についたのは15:00ごろ。

朝は曇っていた天気も、すっかり晴れて、太陽も照っていて、サイコンに表示された気温は32度。

出発前にしっかり日焼け止めは塗ったはずだけど、不意に腕とかみると赤くなってるように見える。

「こりゃ焼けちゃったかなぁ」

などと思ったけど、まあいいや(*^_^*)ってかんじで、気にせず自転車くるくる。

いやぁ、マジでさいこー。

おいしいもの買って、食べて、そして自転車にのって、風に吹かれて~。

気持ちいいし、気分いいし、景色はいいし、健康にもいいし。

ひじょうに充実した一日を過ごせたとおもいます。

次のお休みはどこいこっかなぁ(笑)

今から楽しみ(*^_^*)

以上、お誕生日記念後編でした。

誕生日記念(前編)

明日が誕生日だということで、自分の食べてみたい物を求めた旅?へ行ってまいりました(*^_^*)

食べてばっかりとか、甘いものばっかりとか、このさい言いっこなしです。

だって誕生日だもん。(正確には明日だけど)

もちろん、大好きな自転車にのっていってきましたよ(*^_^*)

はじめは歯医者に行かなくてはいけなかったので、「平間駅」へ。

Photo 時間よりもだいぶ早く着いてしまったので、そこから足をのばして和菓子屋さん「伊勢屋」まで。そこで豆大福(110円)を一個購入。

実はここ、冬にいちご大福を売り出すんだけど、それがとってもおいしいのです(*^_^*)

和菓子とおにぎりのお店なんだけど、まだおにぎりは試したことないなぁ。豆大福はかばんに入れて、あとからの自転車移動のときの補給になりました。

Photo_4 Photo_5 Photo_6

つづきまして、歯医者終了後に、同じく平間駅のすぐちかくにあるたい焼きやさん「たい夢」へ。ここのタイ焼きは薄皮でなかぎっしりというもの。

お味は「小倉」「うふクリーム」「ジャーマンポテト」「季節もの」の四つ。今日は季節もので「挟山茶あん」というものがあったので、それを購入。お茶味ってめずらしいなとおもって。

程よくお茶の味と甘味がして、おいしかったです~(*^_^*)

さて、家に帰っていよいよ自転車登場。

いつものように多摩サイへ向かい、そこから登戸へ。

最近自転車に乗りなれたせいか、多摩サイへのった時から、何時もよりもかなりの時速がでてて、ちょっとおどろいた。でもやはり天気がいい日にのるのがいいですねー。風がたまーに横から吹いて、自転車ごと流されるのが怖かったけど、超快適に進みました。

登戸を超えてからは、持ってきた地図を時々見ながら、初めていく「中野島」へむかいました。

前にミクシィのお友達に教えてもらった、和菓子屋さんへいくためです。

本店と支店とがあるみたいだけど、詳しい位置がよくわかってなかったので、中野島駅周辺をうろうろ。5分くらいでようやく見つけました。

Photo_8 Photo_9

和菓子屋さん「ほし乃」。

支店だったのか本店だったのかはいまいちよくわかりませんが(笑)

そんなに大きなお店ではなかったので、たぶん支店かな? でも中にはおいしそうなお菓子がいっぱいありました。

その中で、オススメしてもらった「多摩川散歩」なる生どら焼きを購入。しかもカフェオレ味。

どら焼きの中に生クリーム(カフェオレ味)が入ってて、ちょっと変わってるけど、つぶあんとすごくマッチしてておいしかった(*^_^*) 皮もすごい綺麗で、柔らかくて、いいカンジでした。また食べたくなるお味です。

さてさて、続きましては、再び地図を開きまして、中野島駅を南下し、府中街道にはいり、そこから多摩署の交差点で左折。小田急線沿いに生田駅へむかいました。

Cimg0216 生田駅近くで、前日にネットで調べていてよさげだったパン屋さん、「ラ・マンキ・パンス」を発見。中に入ってみるが、ハード系パンがおいしいと評判のこのお店、自分にはちょっとぴんとくるパンがなかったので、何も買わずに出てきました。

ほかに目的がない時だったら、いろいろ買ってたかもしれないけど、何分カバンがそんなに大きくないもので。買うものは厳選しました(T_T)

さてさて、その後、生田駅の反対側へまわって、少し進み、前にも何度かきたことのあるケーキ屋さんへ。

Photo_10 Photo_11

「コンディトライなかがめ」ここは、愛知に住んでるころからなんどか来たことがあるケーキやさんで、焼き菓子がとても美味しいのです。

ご主人はドイツで本格的に修行されてきた方だそうで、焼き菓子もドイツのもの。

今回一番食べたかったのは、読売ランド商店街と日本女子大とのコラボで作ったという「ミスチェリー」。

写真の左端のお菓子ですが、210円とちょっとお高めだけど、その値段以上のお味で納得(*^_^*) マジパン(アーモンドペースト)も最高においしいし、二種類のチェリーの入ったケーキ部分も柔らかくてしっとりしてて、でも濃くなくて、もう最高(*^_^*) いくつもあったら、あっただけ食べちゃいそう。

またいきたいなぁ。

なんか長くなったので、ここで前編終了。

後編へつづく(*^_^*)

2008年7月 2日 (水)

身近なところから

Cimg0202_2自転車通勤の帰りに、ちょっと足をのばしていってまいりました。

川崎駅方面にあるパン屋さん「アンデス」

昔からありそうなパン屋さんで、気さくなお父さんとお母さんがやっておられます。

朝の7時から開店するお店で、このまえ自転車の朝乗りで、開店直後に立ち寄ったのですが、その時に購入したアンパンが、焼きたてですっごいおいしかったのです。

Cimg0199 Cimg0201 Cimg0200

私のおススメは、こちらのメロンパン(*^_^*)

なんと白あんがはいっているのです。

めずらしいですよね。

今日はそのメロンパンと、ピーナッツクリームのパンを購入。

メロンパンがおいしいのは確かなのですが、もう一つのピーナッツクリームのパンがこれまた絶品でした。

なめらかなピーナッツクリームがすごいたっぷりはいってて、まじうまかったぁ(*^_^*)

ちなみにメロンパンが110円、ピーナッツクリームのパンが125円でした。

アンパンは小倉もこしあんも両方あって110円です。

こんどはアップルパイにチャレンジしようかなぁ。

今のところはずれなしな感じです。

Cimg0204_2

2008年7月 1日 (火)

やっと

雨があがりましたね。

早起きしてさっそく多摩サイへ走りにいってきました(*^_^*)

そして、折り返し地点のコンビニでメロンパン購入。

途中に藤棚?があるところがあって、そこにイスもあるので、そこに朝ごはんとしてメロンパンをほうばってきました。

ちなみに、セブンのメロンパンです。(いま一番お気に入り)

いやぁ、河川の景色を見ながら運動の合間の幸せ、贅沢ですね(*^_^*)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ